その他

生産性の高め方

どうも、BizCamp代表 伊藤です。

今回のテーマは

『生産性の高め方』

です。

 

2時間パソコンを触って作業して終わって進捗を見たら、

「全然進んでいない」

って感じたことがある人は多いんじゃないかと思います。

 

その原因の一つは、作業を分解できていないから

例えば、『記事を1つ書く』というタスクがあったっとしても、複数の作業工程に分かれているはずです。

こんなイメージです。

① 記事の目的を設定する

② ターゲットの現在の悩みなどをブレインダンプする

③ 記事を読み終わったターゲットの状態を設定する

④ ターゲットの悩みを解決するために必要な情報をブレインダンプする

⑤ ブレインダンプした文章を並べ替え、記事の骨格を作る

⑥ 記事の骨格に沿って一気にライティングを進める

⑦ 写真の挿入、テキストの装飾を施す

 

『記事を1つ書く』という1つのタスクだったとしても分解して考えてみると、意外と多くの工程を必要としていることが分かります

 

で、記事を書くのが遅い人が陥りがちなミスは、

『いきなり文章を書く』

ってことだと思います。

 

白紙の状態から文章を書こうと思っても、

途中で主張が変わってしまったり、

目的を達成できないような記事になってしまったり、

ロジックも流れもぐちゃぐちゃになってしまったり、

最悪、記事を1から書いてやり直すしかなくなったりします…

 

これは意外と気づかないミスなので、ぜひともタスクはできるだけ細分化して、最短ルートをたどっていきましょう!!

 

もっと詳しく知りたいって方は、BizCampのスクール内で『作業効率化』について語った切り抜き動画がありますので、ぜひともこちらをご視聴ください!!

それではどうぞ!!





(BizCampのグループコンサルの切り抜きです)

それではまた会いましょう!!