ビジネスは暗記からはじめよう

どうも、BizCamp講師 ゆずすけです。

本日、10/21(木)の23:59で
「ビジネス構築力養成講座」
の申し込みは終了です。

参加される方は
こちらから申し込みください。



ビジネス構築力養成講座

この企画の詳細を読んでいただければ、
『ビジネスの作り方の手順』
はザックリと分かるはずです。

もっと踏み込んで詳しくを知りたい方は、
こちらの記事をお読みください。

実績ゼロからビジネスを作る流れが、
まるっとわかります。



【ネットビジネス】実績がなくても情報発信してマネタイズする方法

この記事の一番下に
BizCamp代表の玉井さんと
収録した音声があるんですが、

その音声を聞けば、
べつに実績がなんかなくても、
情報発信してマネタイズできることは、
で理解できると思います。

初めてビジネス用語に触れる人は、
難しく感じるかもしれませんが、
一回、理解してしまえば、

「なんだそんなことかよw
 あとはやるだけやんけw」

ってなります。

極論、ビジネスの基礎知識なんて、
暗記して体に馴染ませるのが正解で、

何回も何回も
音声を聞いたり、

何回も何回も
資料を読み直して、

覚えたらいいんですね。

僕は大学生のとき、
尊敬する経営者さんの音声教材を
1日3時間、聞き続けてました。

通学時間とか、
お風呂に入っている時とか、
ご飯の支度をしている時とか、
寝る前の時間とか、

スキマ時間を見つけては、
音声を聞いてました。

音声教材は
100時間以上はありましたし、
内容は相当難しかったんですが、

1年間、音声を聞き続けた結果、
教材の内容をほぼ丸暗記しました

しかも、音声を聞きながら
その音声を自分で復唱していたので、
話し方も変わりましたし、

不思議なもんで、
考え方も性格も変わりました。

 

本気でやる人は
世の中にはそんな多くないみたいで、

1年が経った頃には、
ツイッターで普通に呟いてるだけで、

「ゆずすけさん、
ビジネス教えてください」

とDMがくるようになりました。

そして、

そこから無料で
ビジネスのコンサルを
始めるようになりました。

これが僕のビジネスのスタートです。

その後、

有料コンサルを始めるようになり、
初めて契約した21歳のクライアントさんは、

2ヶ月で月収15万円
5ヶ月で月収35万円
12ヶ月で月収100万円

という結果をだしました。

そして、今現在は

月収200万円を超えています。

結果を出してもらえたことが
めちゃくちゃ嬉しかった反面、

「まぁそりゃルール通りやってるし、
結果がでるのは当たり前だよね」

と冷静な自分もいました。

 

べつに暗記が
効率のいい勉強法だとは思いませんが、

暗記って
どんなにアホな人でもできることだと
思うんですね。

暗記にスキルは不要なわけです

例えば、英語の文章って、
英単語を知っていたら、
7割くらい文意が分かりますよね。

頭を一切使わなくても、
7割、理解できるって
すごくないですか?(笑)

で、ビジネスはそれと同じなんですね。

『スモールビジネスが知識ゲー』
って言われるのは、

頭のいい偉人や先輩が作ってきた
ビジネスの理論の完成度が
エグいからです。

僕はビジネス歴が4年になりますが、

結論、僕みたいな人は、
絶対に学ばなきゃいけないです

そして、

あとから分かったことなんですが、

僕より頭がいい人は、
僕の2倍3倍の量を学んでいました

頭がいい理由は、勉強しているからというシンプルな答えだったわけですね。

BizCampのメルマガに登録した際に、
『オウンドビジネス大百科』
をお渡ししていると思うんですが、

まだオウンドビジネス大百科を
全部、学習していない人は、

今からでも遅くないので、
全部、学び直してみください。

これほど網羅的に体系的にビジネスの全体像が分かるコンテンツは他にないです。

このコンテンツだけで
知識強者の上位20%にはいれるので、
覚えるまで聞いてみてください^^!!



オウンドビジネス大百科

そして、

コンテンツをインプットしたら、
必ずアウトプットしてみてください。

脳みそに「重要な情報だ!」と知らさないとすぐに忘れてしまうのが、人間の脳の仕組みです。

記憶した情報は、「使われる」ことで「重要な情報」として脳に認識され、長期的に保存されます。

「使う」ことが
まさしく「アウトプット」です。

長期記憶に残すために
効率よく学習していきましょう。

では、1つワークを出しますね。

やりたい方だけやっていただければと思います!!

 

アウトプットには、
僕が全部目を通して返信します。

アウトプットの質は問いません。

めちゃくちゃ熱量込めてアウトプットした方には、何かコンテンツをプレゼントしたいなーと思います!!

それでは、メールお待ちしております。